ファミコンアクションゲーム1986年11月-12月一覧ファミコンアクションゲーム1987年11月-12月一覧ファミコンアクションゲーム1988年10月-12月一覧ファミコンアクションゲーム1989年11月-12月一覧ファミコンアクションゲーム1990年一覧ファミコン アクションゲーム1990年8月-11月一覧ファミコン アクションゲーム1990年12月一覧ファミコンアクションゲーム1991年一覧ファミコンアクションゲーム1992年以降一覧

1990年1月-7月発売22件

わんぱくダック夢冒険

1990年1月26日カプコン
一見するとキャラゲー。だがそこはカプコン、どこぞやのメーカーのような安直な作りとはわけが違う。「リンクの冒険」の下突きに魅せられたプレーヤーなら。

もっともあぶない刑事

1990年2月6日東映動画
刑事ドラマのキャラクターを使用したまさに安直なタイトル。「二人同時プレイができるローリングサンダー」「敵の出現がワンパターン」ファミ通レビュー3,4,6,3。目を覆わんばかり。

デッドフォックス人間兵器

1990年2月23日カプコン
ローリングサンダーに良く似た横スクロールアクション。ファミコン必勝本、ソフトスクランブルにおいて「絶対いいゲームだよ!」と異例とも言える前置きがなされ、総合評価5点満点中1.5点で撫で斬りにされた。割と普通なファミ通レビュー5,6,7,6

キテレツ大百科

1990年2月23日エポック社
マリオタイプの横スクロールアクション。「発明品を使ってクリアーするのが面白い」「ボタン連打するだけで発明できちゃうのが気になる」などファミ通レビュー5,7,7,5

ドラゴンユニット

1990年2月27日アテナ
横スクロールアクション。「当てた時のヒット感に乏しい」「敵がへんに強くてズルイ」ファミ通レビュー4,5,6,4

ドンドコドン

1990年3月9日タイトー
二人同時プレー可能。ハンマーというかピコピコハンマーでピコピコ殴る感じでかわいい。

仮面の忍者花丸

1990年3月16日カプコン
難易度の高いオーソドックスな横スクロールアクション。ファミ通レビュー6,6,7,5。「ムズイけどハマル」マルカツレビュー8,7,8,7

怒Ⅲ

1990年3月16日ケイアミューズメントリース
今作は基本パンチとキックで進む。ファミ通レビュー5,5,7,3。「キャラの動きが派手」マルカツレビュー7,6,6,6

パワーサッカー

1990年3月30日徳間書店
6人制。決してスムーズとはいえないゴール前のクローズアップが特徴。マル勝レビュー10点満点中、5,6,6,7

忍者龍剣伝Ⅱ

1990年4月6日テクモ
オープニングの演出と高い難易度が特徴。マル勝レビュー10点満点中、8,7,7,7。なんとファミ通は辛口5,6,8,6。雑誌間でこれほど評価がクッキリと分かれるのもめずらしい。

パワーブレイザー

1990年4月6日タイトー
なんだかロッ●マンにソックリだがそこはファミコン、イチイチ指摘するのももはや無粋かもしれん・・・。自分的にはまったく面白くなかったがマル勝レビューは6,6,6,6

SDバトル大相撲 平成ヒーロー場所

1990年4月20日バンプレスト
つっぱり大相撲のSDキャラバージョンといったところ。ゲーム雑誌の評価項目に「オリジナリティ」というものがなぜ追加されたのか、メーカーには重く受け止めて欲しかったが・・・。

熱血高校ドッジボール部~サッカー編~

1990年5月18日テクノスジャパン
ファミマガゲーム通信簿の買い得度5点満点中、3.77。読者レビュー「半日でクリア」「サッカーじゃなく殺し合い」と好評。

チップとデールの大冒険

1990年6月8日カプコン
「夢工場ドキドキパニック的な横スクロールアクション。」「凡百のキャラクターゲームとは一線を画す」つい口がすべった凡百が一体何を指すのか・・・たまにガス抜きしないとやってられないファミ通レビュー6,8,8,6

ダッシュ野郎

1990年6月15日ビスコ
ジッピーレースのような上から見下ろしのレースゲーム。「ちと残念」 直後にやってきた凡百に怒る気力も失せたファミ通レビュー5,6,6,3

燃えろ!柔道WARRIORS

1990年6月29日ジャレコ
柔道というあまりゲーム化されないスポーツを題材にしている点だけは価値がある。タイミングが勝負の分かれ目。ファミ通レビュー6,5,6,4

飛龍の拳Ⅲ5人の龍戦士

1990年7月6日カルチャーブレーン
「スパルタンXみたいな爽快」「ぞくぞくと登場する敵キャラがワンパターン」ファミ通レビュー6,7,8,5

SDヒーロー総決戦 倒せ!悪の軍団

1990年7月7日バンプレスト
様々なSDヒーロー達が活躍するキャラゲー中のキャラゲーアクション。ジャンプルするときに「とりゃ」だか「じょわ」とかで必死にコミカルさをアピール。

獣王記

1990年7月20日アスミック
「獣王記とは別のゲームとして考えよう」「キャラクターが小さい、変身シーンが無い。ちょっとスゴイ」皮肉を極めしファミ通レビュー6,6,6,3

THEペナントリーグ ホームランナイター'90

1990年7月24日DECO
ファミスタがすでに飽きられているので似たシステムだと厳しい。デキ自体はそこそこ良い。

ゴルゴ13 第二章 イカロスの謎

1990年7月27日ビック東海
横スクロールアクションを基本に3Dダンジョン、アドベンチャー、カーチェイスが楽しめる。「どれもどっちつかず」「どれも突っ込みが甘い」と、弱小ビック東海にはとことん厳しいファミ通レビュー4,6,6,5

燃えプロ'90 感動編

1990年7月27日ジャレコ
バッティング時のボールの高さは自動調整。守備時のアングルが外野からのものに変更。「概ね遊びやすい。」ファミ通レビュー7,7,7,6
遊びやすいのはいいのだがシリーズを重ねる毎にまるでマウンドから離れていくかのごとくバッターがだんだん小さくなっていくのが気になった。

バックホームの球を打ち返したいなら。

ファミコンアクションゲーム1986年11月-12月一覧ファミコンアクションゲーム1987年11月-12月一覧ファミコンアクションゲーム1988年10月-12月一覧ファミコンアクションゲーム1989年11月-12月一覧ファミコンアクションゲーム1990年一覧ファミコン アクションゲーム1990年8月-11月一覧ファミコン アクションゲーム1990年12月一覧ファミコンアクションゲーム1991年一覧ファミコンアクションゲーム1992年以降一覧