レトロゲームFAN
ファミコンRPG一覧ファミコンロールプレイングゲーム1987年一覧ファミコンロールプレイングゲーム1988年一覧ファミコンロールプレイングゲーム1989年一覧ファミコンロールプレイングゲーム1990年一覧ファミコン ロールプレイングゲーム1990年7月-12月一覧ファミコンロールプレイングゲーム1991年一覧ファミコン ロールプレイングゲーム1991年7月-12月一覧ファミコンロールプレイングゲーム1992年一覧ファミコンロールプレイングゲーム1993年以降一覧

ファミコンRPG 1987年21件

タイトル感想
聖闘士星矢 黄金伝説

1987年8月10日バンダイ
 当時、すでに「ドラゴンボール神龍の謎」で痛い目を見た自分はこのメーカーの姿勢に疑念を抱き、回避。十数年後、捨て値にて入手。やはりつらい仕上がりとなっていた。

魔城伝説Ⅱ大魔司教ガリウス

1987年8月11日コナミ
 アクションRPG。プレイ前に抱く「これは2か、じゃ1はどこだ?」などという疑問はプレイ後にはどうでもよくなっていることだろう。今や世界的な企業となったコナミも昔はこのような質のゲームを出していたのだ。

ドラキュラⅡ 呪いの封印

1987年8月28日コナミ ディスク
 ナイスなBGMでアクションに熱が入る。86'に発売され、大ヒットした名作アクションは経験値、町での会話等めんどうな要素を取り入れアクションRPGへと進化を遂げた。

ゾイド 中央大陸の戦い

1987年9月5日東芝EMI
2Dマップ上を冒険していくが戦闘は3Dシューティング。

デジタルデビルストーリー 女神転生

1987年9月11日ナムコ
 「邪教の館」なる宗教施設にて夜な夜な繰り返される合体行為。「後半のマップがでかすぎ攻略本があってもツライ」「イジワルな仕掛け」「攻略本をみないとクリアーできない」ファミ通「特選クロスレビュー」6,8,6,6

カリーンの剣

1987年10月2日クリスタルソフト ディスクシステム
 戦闘は「イースⅠ・Ⅱ」のような体当たり。グラフィックとかが全体的にショボイが割りとスムーズにエンディングまでいける。

ウルティマ 恐怖のエクソダス

1987年10月9日ポニーキャニオン
パソコンで有名なRPGの移植。自力クリアは不能との事。

覇邪の封印

1987年10月13日アスキー
 自分の金で手に入れたのかどうかは思い出せないが旬な内にプレーしたのだけは覚えている。雰囲気など正にファンタジー。旅のお供、フェアリーがいるおかげかなんとなく楽しい。んが、フィールドでさえマッピングしないと迷った挙句、絶命は必死。フィールド上に町やらが表示されないのはわかりづらい。

インドラの光

1987年10月20日ケムコ
 ゼルダの画面切り替え移動、ドラクエのコマンド式戦闘、いいとこ取りしたがケムコということでチープなRPGに。バッテリーバックアップ搭載でパスワードがいらないのだけは良い点。

ミネルバトンサーガ ラゴンの復活

1987年10月23日タイトー
 色違いのいない敵モンスター、傭兵システムによるパーティ編成など意欲的な姿勢を打ち出した。そこそこ評価の高いエンカウント悶絶RPG。確かに色違いの敵はいないのだが動きがみな一緒とはどういうことだタイトー。

桃太郎伝説

1987年10月26日ハドソン
 「ジャンプ放送局」でおなじみのさくまあきら氏のゲームデザイン。鬼退治の過程はまさにRPG。ていねいな作りでこの時期のRPGの中では良いほう。

星をみるひと

1987年10月27日ホット・ビィ
これをきっかけにホット・ビィは多くのユーザーから危険視される。グラフィックはもうちょっとどうにかできただろうに。

ロマンシア

1987年10月30日東京書籍
 全体的な雰囲気はRPGだがシステムはアクションアドベンチャー。かなり鬼畜なゲーム。当時、グラフィックが綺麗なのでうっかり買おうとした。この頃はメーカー名に東京書籍(トンキンハウス)などという謎の表記ではないため、トンキンな事はしでかしていない。

アルテリオス

1987年11月13日ニチブツ
 2Dマップのシンボルエンカウント、戦闘は3Dシューティング。敵の動きが種族ごとに特徴付けされており、けっこう楽しめる。初期のショボRPGの中では上位に食い込む。個人的にはミネルバトンよりも上。

ファザナドゥ
文字の大きさは丸超だ。
ファザナドゥ

1987年11月16日ハドソン
 「ザナドゥ」という名は有名パソコンソフトであることだけは知っていたので買おうと思ったが「ファ?」・・・余計なものが付いていたせいか困惑。それに「丸超シリーズ?」ハードの性能を超える特別なシリーズ?「んなバカな」。このフレーズにも釈然とせず、回避。 十数年後、ワゴンに詰まれたこの丸超をプレイ。それでも一体どこらへんが丸超なのか謎は解けなかった。オープニングが若干丸超だったかもしれない。本編を丸超にしないと。

しかしたったいま「チェスターフィールド」の後にプレイしたらとんでもない神ゲー・・・いや!丸超に思えた・・・。セットでどうぞ。

時空勇伝デビアス

1987年11月27日ナムコ
 アクションRPG。全幅の信頼を寄せていたナムコだったがファミコン誌で開発中の画面をみるや「こ、これは・・・」と、イヤな予感がしたため、回避。

今、改めて手にしてみて当時の動物的カンの冴えに感心。

アウトランダーズ

1987年12月4日ビクター音楽産業
 ゼルダの伝説のような画面切り替え方式に、経験値、会話システムを取り入れ、最後に絶望的なショボアクションをブレンド。壊滅的なRPGが誕生。

ドラゴンスクロール 甦りし魔竜

1987年12月4日コナミ
コナミ渾身のRPG!

このソフトからおよそ2年後、MADARA発売のニュースがマルカツの表紙を飾った際、コナミ初のRPGは「MADARA」とアナウンスされ、このRPGは無かったことにされている。

ドラクエⅠ、Ⅱ、ミネルバトン、桃伝よりも後発とは思えないこの出来栄えに感激しよう。

銀河の三人

1987年12月15日任天堂

昔アマゾンの評価をみたら酷評されており、「任天堂なんだからそんなことはない!」とプレイし、「こ、これは・・・確かに」などと、同意。しかし現在、酷評レビューはいずこかへ消え、絶賛レビューに一新されていることに驚愕!

今一度確認の為、プレイ・・・するのはまたこの次にしよう。

ファイナルファンタジー

1987年12月18日スクウェア
 PCなどでRPGに精通していた坂口氏さえドラクエを見て「まさかファミコンでできるとわ!」と衝撃を受けたそうな。

ドラクエより先駆けて発売された屈指のRPG、「ハイドライドスペシャル」にはどうやら衝撃は受けなかったご様子・・・。

そんな坂口氏もすぐさま後に続き、このファイナルファンタジーをいまだ続くドル箱コンテンツとして作り上げたのです!・・・もう関わりがないようですが。

ウィザードリィ

1987年12月22日アスキー
緊迫感のある3DダンジョンRPG。酒場に行き、仲間を編成する。かなりコアなファン層を持っている名作。「迷宮探索より、キャラクターを育て、アイテム探しが楽しい」ファミ通「特選クロスレビュー」8,9,6,9

ファミコンRPG一覧ファミコンロールプレイングゲーム1987年一覧ファミコンロールプレイングゲーム1988年一覧ファミコンロールプレイングゲーム1989年一覧ファミコンロールプレイングゲーム1990年一覧ファミコン ロールプレイングゲーム1990年7月-12月一覧ファミコンロールプレイングゲーム1991年一覧ファミコン ロールプレイングゲーム1991年7月-12月一覧ファミコンロールプレイングゲーム1992年一覧ファミコンロールプレイングゲーム1993年以降一覧