メガドライブテーブルゲーム一覧メガドライブテーブルゲーム1993年以降一覧

発売日順1993年以降15件

タイトル感想
SEGA CLASSIC ARCADE COLLECTION

1993年4月23日セガ
アマゾンレビュー1件☆5

「名作が少なかったメガCDの中で・・・・これは最高傑作かも。ザ・リベンジ・オブ・シノビ(ザ・スーパー忍の英語圏向けバージョン)コラムスストリート・オブ・レイジ(ベア・ナックルの英語圏向けバージョン)ゴールデンアックス。メガドライブでも最高峰の作品。」

マーブルマッドネス

1993年8月13日テンゲン
アマゾンレビュー1件☆4

「トラックボールを転がしてゴールを目指すアーケードでヒットした作品の移植。カクテルサウンドと呼ばれる不思議な音楽と、デジタルなフィールドは独特の雰囲気を醸し出している。単品ではややボリューム不足な感もある。」

雀豪ワールドカップ
雀豪ワールドカップ

1993年8月27日ビクターエンタテインメント メガCD
アマゾンレビュー0件

コラムスIII 対決!コラムスワールド

1993年10月15日セガ
アマゾンレビュー0件

パーティクイズMEGA Q

1993年11月5日セガ
アマゾンレビュー1件☆4

「テンポ、構成が非常に良く、しかも笑える。王様は負けが込むと途中で帰ってしまうし。クイズ自体も絶妙なレベルの高さ。ただ、チャンピオンシップは人間が勝つことは不可能なのでは?」

雀皇登龍門

1993年11月19日セガ
アマゾンレビュー0件

ソニック・スピンボール

1993年12月10日セガ
アマゾンレビュー1件☆4

「セガから発売されたソニック初のピンボールゲーム。このゲームはソニックを普通に操作出来るので良いのですが難易度は高いです…。」

ドラゴンズリベンジ

1993年12月10日テンゲン
アマゾンレビュー1件☆4

「ピンボールなのだが、勇者と龍という設定のヘンなゲーム。似たような感じのデビルクラッシュよりもステージ全体が大きく、またボールもスピーディ。」

ブギウギ・ボーリング

1993年12月10日ビスコ
対戦プレーも可能な本格派

「かなりしょぼんぐ」「ピンが飛んでく様子がヘボいの」「ボーリングというよりおはじきですな」クソは徹底的に侮蔑する、これぞ真のファミ通魂。

クルーボール

1993年12月26日エレクトロニック・アーツ・ビクター
ピンボール
アマゾンレビュー0件

ゲームのかんづめvol1
ゲームのかんづめ Vol.1

1994年3月18日セガ メガCD
収録ソフト:フリッキー、パドルファイター、ハイパーマーブルス、ピラミッドマジック総集編、ファンタシースターⅡテキストアドベンチャー
アマゾンレビュー1件☆5

「林原めぐみファン必見!タイトル画面でスタートボタン以外のボタンを押すと「Aボタンじゃないよ」などと言ってくれる。ファンならこれだけで買いなのではないだろうか?」

ゲームのかんづめ VOL.2

1994年3月18日セガ
収録ソフト:死の迷宮、パターゴルフ、メダルシティ、16t、ロボットバトラー、テディーボーイブルース、アウォーグ、ファンタシースターⅡテキストアドベンチャー
アマゾンレビュー0件

タントアール

1994年4月1日セガ
アマゾンレビュー1件☆3

「アーケードでおなじみのミニゲーム集。
手軽にサクっと遊べてサクっと寝るのにちょうど良い感じ。」

ぷよぷよ通

1994年12月2日コンパイル
アマゾンレビュー2件☆4

「一作目よりもライトな雰囲気となり、操作方法も十字キーとボタン一つで基本的に楽しめる為子供からお年寄りまで誰でも気軽に楽しめるのがいい。」

イチダントアール

1995年1月13日セガ
アマゾンレビュー0件

g-player.com