DSアドベンチャーゲーム一覧DSアドベンチャーゲーム2007年一覧DSアドベンチャーゲーム2007年7月-12月一覧DSアドベンチャーゲーム2008年一覧DSアドベンチャーゲーム2008年7月-12月DSアドベンチャーゲーム2008年10月-12月一覧DSアドベンチャーゲーム2009年一覧DSアドベンチャー2009年5月-8月一覧DSアドベンチャー2009年9月-12月DSアドベンチャーゲーム2010年一覧DS アドベンチャーゲーム2011年一覧

発売日-2006年23件

タイトル名感想
ザ・アーブズ シムズ・イン・ザ・シティ

2004年12月2日エレクトロニック・アーツ
アマゾンレビュー25件☆4
「おもしろいです。 ハマります。ゲーム下手な自分から見ても難易度はそこまで難しくないです。 ミッションも、怪しいなと思ったところを捜査すれば解けます。」「街で生活するために、ミニゲームでお金を稼ぐわけですが、そのミニゲームが前作以上にオモシロイ!」

研修医 天堂独太

2004年12月2日スパイク
アマゾンレビュー41件☆2.2
「まず「逆転裁判」と同じシステムという指摘がありますが、
確かにほぼ同じです。悪い意味で違うところは、どうにもやらされている感が大きいことです。移動、カルテ、移動、カルテの繰り返しです。」「素人が作ったフリーのアドベンチャーゲームのような印象でした。」

アナザーコード 2つの記憶

2005年2月24日任天堂
アマゾンレビュー134件☆3.4
「謎解きにストーリーがくっついた、という感じで、いわゆる推理アドベンチャーとは違う感じ。「推理したい!」という人には期待はずれかもしれません。」「オリジナルのアドベンチャーとしてOK!ただし、フラグ立てでコンプリートまでのボリュームがやっぱりない。」

探偵・癸生川凌介事件譚 仮面幻影殺人事件

2005年3月24日元気
アマゾンレビュー52件☆3.7
「DSならではの2画面の活用により、ゲームを進めながら探偵メモを眺めたり、2ヶ所の場面を同時に把握したりすることができるのはいい。」「結局総プレイは10時間ぐらいでしょうか。「逆転裁判」ぐらいのボリュームが欲しかったなぁ。

逆転裁判 蘇る逆転

2005年9月15日カプコン
アマゾンレビュー103件☆4.3
「GBAで発売された第一作「逆転裁判」に、新エピソードを1話追加した移植版。GBA版を遊び倒した人でも、この新エピソードは魅力。」「この第5話はDS版のオリジナル・ストーリーです。シナリオ、キャラクター共に高いレベルにあって満足出来ました。」

研修医 天堂独太2 〜命の天秤〜

2005年10月20日スパイク
アマゾンレビュー5件☆4
「手術の数が前作の10倍以上!正直10倍以上は言いすぎですが、でも数倍以上に増えてます。また「集中」という能力が加わり、ノルマ範囲(どの範囲をメスで切るか、という範囲です)が見えるようになったので、けっこうスムーズに手術が進みます。」「ちょっとシナリオが単調かも」「1がダメだった人でも、これなら満足できるかも。」

うる星やつら エンドレスサマー

2005年10月20日マーベラスインタラクティブ
アマゾンレビュー6件☆4.2
「ガールハントをするため、友引町内を駆け回るゲームです。ガールハントの対象の女の子は全部で7人おり、ラム、しのぶ、龍之介、サクラ、弁天、おユキ、ランの好感度を上げて、イベントやエンディングをみることがこのゲームの目的になります。難易度はやや高めですが、システムを理解したうえで、ゲームを進めていくとスムーズに展開し、面白いと思います。」

あらしのよるに

2005年12月22日TDKコア
アマゾンレビュー9件☆2.4
「本を7冊持ち歩くより、手軽に読めるもの、という感覚で買いましたが、ゲームで高得点とらないとストーリーが終わってしまうのには閉口しました。」「娘が購入していました。
が、「全然クリアできなくて先に進めなくて面白くない」と言ってそれっきり。」

絶体絶命でんぢゃらすじーさんDS〜でんぢゃらすセンセーション〜

2006年1月14日キッズステーション
アマゾンレビュー3件☆3.7
「おもしろい」

おさわり探偵 小沢里奈

2006年4月13日サクセス
アマゾンレビュー28件☆4
「ボクと魔王とかMOTHERシリーズとか、ちょっと不思議ちゃんな住人たちとの会話を愉しむゲームが好きな人にはオススメです。内容としては推理モノというよりRPGのお使いシステムを拡張したように感じました。」「内容は正統派とは程遠く、バリバリの不思議空間。常人の発想では辿り着けない部分が有ります。」「ネットではやっている脱出系ゲームにストーリーを加えたような感じです。」

SIMPLE DSシリーズ Vol.8 THE 鑑識官 〜緊急出動!事件現場をタッチせよ!〜

2006年5月25日ディースリー・パブリッシャー
アマゾンレビュー29件☆4
「謎解き自体も、そんなに難しいとは感じなかったので、難易度的にも丁度良いと感じました。」「PS2で発売された“THE鑑識官”の続編です。それぞれの話は飛びぬけて長いわけではありませんが、コミカルな話や、サスペンス、江戸時代の謎など、“7話+ボーナス1話+後日談”の話が入っています。これでこの低価格は、とても嬉しいです。」

ブレイブストーリー ボクのキオクとネガイ(バンダイナムコゲームス

2006年7月6日
アマゾンレビュー7件☆3.6
「タッチペンの感度の悪さ(防御フイルムがいけないのか?癇癪をおこしたくなる)。つついたり、はじいたり、こすったり。必要以上につかれる。」「ミニゲームは楽しいし、謎ときはそれほど難しくもなく、お手軽にプレイできる作品だと思います。」「後半のストーリーの加速は、「さぁ、楽しみたい人は、映画をみよう!または、本をかって読んでね。」の宣伝用に作ったゲームにしか思えない・・・。のですが」

プロジェクトハッカー 覚醒

2006年7月13日任天堂
アマゾンレビュー56件☆2.7
「ADV好きの私にはプレイを続行するに耐え難い作品だったというのが率直な感想です。キャラクターというものは絵よりも性格が重要なものだと思います。しかし、その中でもヒロインの性格があまりにも・・・という感じです。」「シナリオも引き込まれて楽しいし、それぞれのキャラクターも(良い意味で)濃い。」「とにかくお馬鹿で非常識で無謀な『ヒロイン』が酷い。」「悪い所は、頭使う系と見せかけてミニゲームが。しかもそのミニゲームが、途中からいきなり難しくなる。私はタッチペン二刀流でなんとか突破…。」

きらりん☆レボリューション きらきらアイドルオーディション(コナミデジタルエンタテインメント

2006年8月10日コナミ
アマゾンレビュー5件☆3.4
「タッチペンを使った多数のミニゲームをメインにしたゲーム。フルボイスではないですが特定箇所に音声が入ってます(使い回しばかりですが…」「小さい女の子は楽しめるものかもしれません…着せかえとか。」

逆転裁判2

2006年10月26日カプコン
アマゾンレビュー65件☆4.4
「特にタチミサーカスを舞台とする“逆転サーカス”は最高。
最後の謎を解き明かした時、必ず感動します。」「一筋縄にはいかない法廷バトルは手に汗握り、悩んだ末に真相へたどり着いた達成感が素晴らしい。 」

ブラック・ジャック 火の鳥編

2006年11月9日セガ
アマゾンレビュー15件☆4.3
「DSの画面を上手く活用したオペシーンがとても印象に残ります。好き嫌いは分かれると思いますが個人的には非常に面白い。マイベストゲームですね。」「タッチペンをフルに使ったDSならではの遊び方に満足」「難解手術と題して細く長い道から外れないように線をなぞるパートがあるんですが、かなりシビアです。」

ポケットシナリオシリーズ 遙かなる時空の中で 舞一夜(コーエー

2006年11月30日コーエー
アマゾンレビュー7件☆2.9
「シナリオは1ページにつき1台詞程度のもので1つのストーリーにつき1分程度で読めてしまうものです。声も無く選択肢もなく、また内容はストーリーとも呼べるレベルのものでもありません。完全にシナリオ作成だけの為のソフトと考えた方が良さそうです。新規で1000ページ作成が可能ですが、1ページにつき1台詞なのでそうたいしたページ数でもないと思います。シナリオを自分で作るという用途以外は全く遊べる余地もないので文字書きさん向け。」

ゾイドバトルコロシアム

2006年11月30日タカラトミー
アマゾンレビュー1件☆1
「大人はつまらなくてダメ。子どもがやりましたが、やっぱりつまらないみたいです。ゾイドは好きなんだけどなあ」

ちゃおドリームタッチ! ハッピーあにばーさりー(マーベラスインタラクティブ

2006年12月7日
アマゾンレビュー4件☆3.8
「小1の娘が遊んでいます。ちゃおは姉が毎月買っているので家にあるけど、本人はまんがを読んでいなんですが、マンガを知らなくてもキャラクターがかわいいので喜んで遊んでいます。ただ、主人公のキャラがゲームオリジナルらしくあまりかわいくないのが・・・って感じです。」

DS電撃文庫 アリソン

2006年12月7日メディアワークス
アマゾンレビュー1件☆3
「DSで読む電撃文庫です。なので、メインストーリーは本の内容そのままです。演出も良く、ミニゲーム射撃もなかなか楽しい。クイズは一度クリアした後することなくなってしまいますが、アリソンの苗字は何かという簡単なものから、飛行機のモデルと言った難題まであり、難しい。サイドストーリーもとても短いですが、おもしろかったです。ただ、カードゲームはあまり。」

DS電撃文庫 いぬかみっ! Feat.Animation

2006年12月7日メディアワークス
アマゾンレビュー0件

銀魂 銀時vs土方!? かぶき町銀玉大争奪戦!!

2006年12月14日バンプレスト
アマゾンレビュー17件☆4.6
「キャラも原作どおりだし(マニアの人にとっては何箇所かアレ?って思う部分もありますが・・・まあ許せる範囲かな)、サブゲームが意外と多く、攻略本がないと見逃してしまうイベントも結構あります。」「銀玉と呼ばれる玉でバトルをするんですが、昔あったドラゴ〇ボールのカードバトルのような印象を受けました、ハデさはないけど。悪口でダメージを与えるのが楽しい。あんまり銀魂に詳しくない自分でも楽しめ、銀魂にハマりました。」

ゲーミックスシリーズVol.1 横山光輝三国志 〜第一巻「桃園の誓い」〜

2006年12月28日ASNetworks
アマゾンレビュー9件☆4.4
「名場面はシミュレーションゲームになっている。5〜10ステージある。(巻によって違う)ただし簡単なミニゲーム。」「1本に10冊分入っているので、ボリューム感もたっぷり。左手の人差し指1本で読み進められるのは快感。」

DSアドベンチャーゲーム一覧DSアドベンチャーゲーム2007年一覧DSアドベンチャーゲーム2007年7月-12月一覧DSアドベンチャーゲーム2008年一覧DSアドベンチャーゲーム2008年7月-12月DSアドベンチャーゲーム2008年10月-12月一覧DSアドベンチャーゲーム2009年一覧DSアドベンチャー2009年5月-8月一覧DSアドベンチャー2009年9月-12月DSアドベンチャーゲーム2010年一覧DS アドベンチャーゲーム2011年一覧