ファミマガの広告

上の広告、当時ファミコン雑誌を愛読していたなら、たいていは見たことがあるのではないでしょうか。

広告の一番上の「目目目目目」ってなんなん。




「大大大感謝セール」ならわかるんですが「目目目大感謝セール」

・・・繋がりませんね。


これだから昭和は・・・!

ファミコンも当初のアクション、シューティングなどのジャンルからじっくりと遊ぶRPGがメインになってプレイ時間が延びる傾向になっていきました。



熱中するのはいいのですがどうやら画面からは色々な光線が出ていて、視力に悪影響があるとのこと。

長時間のプレイによってこの影響を受け、視力の低下を招くという・・・。自身もドラクエのやりすぎで視力を落としてしまったのですが・・。

そこでこの商品というワケなのですが・・・広告の女性の手が持つ、画面に嵌め込んだフィルターに注目していただきたい。

なんとクリアな画面なのでしょう!「これならいくらドラクエしようがビクともせんだろう!」と、広告に触発されて買った!買ってしまったのだ!

しかし20年の時を経て・・・今、改めてジックリとこの広告を見てある疑惑がわいてきた。

・・・・・よく見るとテレビの明るさを上げていただけでわ?


あと、割引率がパネェっていう






半額したあげくに「さらに1000円割引」の表記がありますね・・・。
なんとその下にも「さらに1000円割引」が。

もはやどの時点からの1000円割なのかがわからくなっています。それに割引連呼ってある種洗脳っぽいですね・・・。

青かった・・・果てしなく青かった俺・・・・。まぁだからこそ今があると思おう(どんな今だ。終わっとるやないかぁ)。

全体的に怪しい点はさておき、右下の項目に注目していただきたい。

なんとコレを買うと隠れキャラがハッキリ見えるのだ!


普通にキャラクターがハッキリ見えてプレイしやすい、とかじゃないんですね・・・。


バカ言え、 隠れキャラがハッキリ見えるんや、そこまちごうたらあかんで!技いらずや。



そして最後のトドメ「効果無ければ返品自由」





効果無ければって・・個人差でもあるんですかね?



お薬かい!

これでFSⅡ担当の植田が男らしく啖呵切ってるのもある意味すごい。

青い、青すぎた俺・・・。

g-player.com

  • ファミリーコンピュータマガジンとは?
  • これはよく見た!当時のゲーム広告
  • いまさらツィンファミコン買いました!
  • レトロフリークを買いました!