ファミコン推理アドベンチャー一覧ファミコンアドベンチャー一覧ファミコンアドベンチャー冒険編2

1986年-1988年27件

デッドゾーン

1986年11月20日サン電子 ディスク
初期の名作アドベンチャー。バーチャルコンソールにもありません。

たけしの挑戦状

1986年12月10日タイトー
管理人も定価で買い、被害者。しかしそれは過去の事、もういいんです。

ビートたけし氏がモデル出演した「龍が如く6」の発売イベントにて「30年前にクソゲーを作りました」言い訳をしない清々しさ、人間的なレベルの高さに感服。ちなみに当時の開発陣は「とにかくたけしさんの言うとおり作った!」

水晶のドラゴン

1986年12月15日DOG ディスク
ファミリーコンピュータマガジンの裏技コーナー「ウルテク」に、ある技が掲載された。それは野球拳により、服を脱がすことができるというもの。ブラウスの襟がはだけた画像が掲載され、これを見た読者が購入に走り、売り上げを伸ばした。しかしこれはウソテックイズだったのだ。ウソテックイズとは毎号たくさんの裏技が掲載される中、一点だけ混じったウソを当てるというもの。今なら雑誌ぐるみの詐欺ではないかと訴えられるところだ。

消えたプリンセス

1986年12月20日イマジニア ディスク

時空の旅人

1986年12月26日ケムコ:信長の最後、本能寺から始まるという魅力的な設定。台詞、演出、グラフィック、ゲームデザインが駄目で生かしきれていない。

ロウ・オブ・ザ・ウエスト

1987年3月6日ポニーキャニオン
保安官となり、選択肢の中からコマンドを選んで人々から証言を聞きだしていく。ちょっと手の角度が気になる。

会話している最中、後ろでいろんなことが起こるのが面白かった。

ファミコンむかし話 新鬼が島

1987年9月4日任天堂 ディスク
名作。ただ、10数年後プレイしてみたがもはや大人になってプレイできる題材ではなかった。

SWAT

1987年9月11日東映動画
特殊部隊SWATとなり、ビルに立てこもるテロリストを相手に戦うコマンド選択式のアドベンチャー

リップルアイランド

1988年1月23日サンソフト
ほのぼのアドベンチャー。だが若干難易度が高い。ゲームアーカイブスにてサンソフトメモリアルvol4で超惑星戦記メタファイトとカップリングでお得。

ビーバップハイスクール

1988年3月30日データイースト
映画にもなった人気ツッパリ漫画。昭和のヤンキーライフをマンキツしよう。

サラダの国のトマト姫

1988年5月27日ハドソン
いまひとつのめりこめず、すぐ止めた。

将軍

1988年5月27日ヘクト
ジャンル的にここでいいのかよくわかりませんが・・・。かといってシュミレーションなどとは呼べるシロモノでもない。いろんな登場人物たちと出会い、仲間になるよう働きかけていく。

ヘクト社のただならぬ発想力にその後の未来が垣間見える。

リサの妖精伝説

1988年6月12日コナミ ディスク
当時人気だったらしい立花リサという人が出てくるアドベンチャーゲーム。ファミ通レビュー6,6,7,6

めぞん一刻

1988年7月15日ボーステック:原作に忠実なグラフィック。ファミ通レビュー7,7,8,7

太陽の神殿

1988年8月3日東京書籍
古代メキシコ、マヤ文明にまつわるアドベンチャー。

こ、この石仮面は・・・ジョジョ!?グラフィックは綺麗。未知の冒険に繰り出したい方にはいいかもしれない。

化け物が現れ、戦闘に。RPGの要素も持つ。

アイコンがわかりづらい。

じゃりン子チエ

1988年7月15日コナミ
テレビアニメのゲーム化。コマンド選択のアドベンチャー。シナリオはオムニバス形式。昔、放送していたのを見たことあるけど別段面白いとは思えなかった。ゲームとしても別段面白いとは思えないんだけど・・・。コナミなのでシステム的にはしっかりした作り、アニメのファンの人なら。ファミ通6,6,7,6

闘将!!拉麺男 炸裂超人一〇二芸

1988年8月10日バンダイ
基本はアドベンチャーだが戦闘は対戦格闘。無理ゲーと評判。

マニアックマンション

1988年9月13日ジャレコ
ルーカスフィルムが作ったアドベンチャーゲーム。ファミ通のクロスレビューは5,7,7,7。

ちょっと行き詰るらしい。

孔雀王

1988年9月21日ポニーキャニオン
RPGとADVの中間のようなソフト。マル勝レビュー5,7,7,6,7。ファミ通のクロスレビュー5,7,7,4。原作を知っていれば楽しめるかもしれない。

えりかとさとるの夢冒険

1988年9月27日ナムコ
雰囲気が子供向けっぽい。2人で遊べるアドベンチャー。マルカツでのレビューでは6,7,5,6,6。ファミ通6,6,7,5。

東方見文録

1988年11月10日ナツメ
ダジャレ・下ネタなどが満載。難易度低めのアドベンチャー。マルカツでのレビューは4,6,7,6,6

サムライソード

1988年11月15日カプコン ディスク
カプコン初のアドベンチャー。グラフィックやBGMは好評。マルカツレビュー6,7,6,6,6

ディジャブ 悪魔は本当にやってきた

1988年11月22日ケムコ
実際の事件をモチーフに作られたと言われている。トラップをかいくぐり、エンディングを目指そう。

じゃあまん探偵団魔隣組

1988年11月29日バンダイ ディスク
「スピードが遅い!」「2Dマップを歩き回るのがツライ」「ディスクの入れ替えが激しい」「作り手の意図が見えてこない」マルカツレビュー4,5,5,5,7

かぐや姫伝説

1988年12月16日ビクター音楽産業
ちょっとHっぽい雰囲気のあるアドベンチャー。マルカツの評価は5,7,8,6,7。

小公子セディ

1988年12月24日フジテレビジョン

←イヤな予感・・・重い、つらい物語になりそう。

次の瞬間、そのイヤな予感は思いもよらぬ形で消しさってくれます。

ショボさと操作性のヒドさを悪と決め付けてはなりません!

アキラ

1988年12月24日タイトー
グラフィックは取込みで比較的綺麗。いたるところで語られているように即ゲームオーバーがネックとなっている。 正解を探すまでゲームオーバーになるわけだけどその選択肢が異様に多いのがこれまたネック。

直前から再開できればあまり問題はないんだけどそれより前から再プレイを強いられるため、イヤになることうけあい。

マル勝のレビューは割と高く、6,7,6,7

ファミコン推理アドベンチャー一覧ファミコンアドベンチャー一覧ファミコンアドベンチャー冒険編2