ディスクシステムのユニットが届いた

ディスクシステムのユニットが届いた

中を開け、交換開始!

ヤフオクで落札したディスクシステムのユニットが届いたのでディスクのユニット交換を慣行。

・・・実にあっさりと入れ替えが完了した。電源オン!マリオが戯れるあのディスクのタイトル画面が映し出される。「懐かしいなオイ」しかし一時の安息も与えてくれなかったのだ。

「・・・・・おや!?」

ぶぅ~~ん。ぶぅ~~~ん

なんだ?この音は?

AVケーブルが劣化してんのかなぁ・・・。交換しても治まらず・・・・


も、もしかして、や、やってしまったの?

落ち着け、俺。・・・これは何かのノイズ音だ。

検索にかけてみたらボードの劣化とかイヤな語句が並んでいる。いまさらそんな問題は受け入れられません。

一瞬、ヒヤリとするも検索を続けていたら2コンマイクの問題で起こる症状とのこと。

2コンをあちこち移動させてみると確かに音がしない場所がある。これだな。

ディスクアクセスしているのにランプがつかないんだな・・・まぁこれはいいか。

ともかく苦難を乗り越え、ようやく「リンクの冒険」をプレイすることができた。

そう、この画面が見たかったのだ!なつかしい~~~。

・・・その後

この記事から約4年後の現在。苦労して入手したツィンファミコンは結局押入れの中へ。プレイしたのはこの「リンクの冒険」のみ

中古ハードは・・・・買うもんじゃないな。

・・・そのまた2年後

「久々にリンクがやりたいぜ」とツィンファミコンを起動!

「ぶるるるるるる・・・・」
ツィンファミコン・・・これはあかんやつや。


g-player.com

  • FCツィンⅡ買いました!
  • ツィンファミコン買いました!
  • ディスクユニットが届いた!
  • Wii、買いました!
  • これはよく見た!当時のゲーム広告
  • ファミリーコンピュータマガジンとは?
  • レトロフリークを買いました!