FCツィンⅡ

FCtwinⅡを買いました!

fctwin2

今回入手したのはファミコンとスーパーファミコンがコレ一台で稼動するというその名も「FCツインⅡ」 

価格は・・・4980円。ちょ、ちょっと割高だ。あんまり売れていないのかなんと店の主人がサービスでスーパーファミコンのソフトを10本くらい付けてくれた!練馬のあの店・・・いい店じゃないか!

もちろんすべてゴミゲーではあったが気持ちだからな。

さて、このFCTWIN2。 単にファミコンとスーパーファミコンが一体になっただけだ。利点といえば場所とらないこと、ファミコンがAV接続できること。それくらいか・・・。

さぁ、店主からのいただきもののゴミゲー・・・武田修宏のスーパーカップサッカーなどとっとと抜いて名作をプレイするか。

「・・・・・・あれ?」

「ぬっ!抜けない!」 さすが武田だ。好きやのう。

そういえばファミコンについているソフトを取り出す時の赤いバーがFCWWINⅡには付いていないじゃないか。

徹底したコスト削減なわけだ。

「ふん!ゴリ、ゴリィ!メキィ!パキッ」・・・強引に引き抜く。最後のパキィッはヤバゲだが・・・大丈夫かぁ?

あまり意識していなかったファミコンについているあのレバーの重要性を再認識。ファミコンはやはり偉大だった。

材質がおもちゃのよう

コントローラーが・・・・かなりちゃちい。この材質は塩化ビニール?っていうのかな。お菓子のおまけに使われるヤツとかわんない。ボタンの色分けもなされていない。

Yボタンは?Xボタンは?ボタンに色分けがされていない、これが意外とプレイしずらかったりする。 まぁ、これはボタンの配置図が添付されているのでしばらくみながらプレイすれば問題はないだろう。 ファミコン使用時の余ったボタンには連射機能が働く。 連射スピードは高橋名人くらいはあるな。十分だ。 スーパーファミコン使用時は連射機能は無しだ。

問題点・起動しないソフトがある

どうも特別なチップを搭載したソフトは起動しないようだ。例えばスーパーファミコン名作RPGソフト「スターオーシャン」の基盤は図のように特殊だ。FCTwin2はこれを読み取ることができないのだ!

・・・これはかなり致命的なのでは?

新しいソフト以外にファミコン初期ソフトの中にも不具合が見つかった。ファミコン名作RPG「ドラゴンクエスト」プレイ時、あの美しい BGMが無残な雑音となってしまうのだ!便利な反面、かなり致命的な欠陥もあるハードだということがわかった。

FCとSFCがどっちも使えるのはかなり便利と思わせといて・・・プラマイ0みたいだと困るぞ。

アマゾンでの評判はかなり悪いことに驚く。

アマゾンで確認してみると☆2.6とずいぶん評判が悪いことに驚いた悪評の理由の中に端子部が壊れた、アダプターが熱くなったりなどがあるらしい。

自分もさすがに事前にこれみてたら間違いなく買ってないな。店主にアツイ信頼を寄せていたからこその購入だったからだ。発売日を見た限り、自分は初期に買ったようではあるのだが・・。

電源は数週間いれっぱなしだし強引に抜き挿しするわ雑に扱ってたんでてっきり頑丈なマシンだとばかり思っていた・・・。今後は気をつけよう・・・。

8月末になんとメガドライブにまで稼動範囲を広げたFC Twin+MDの発売が予定されているのだが・・・・。

待てば良かったなとか思ってたらコチラもずいぶんと評判が悪い・・・。

現在、現役で使用中

「レトロゲーム復活剤」をついジャブジャブ使いすぎる自分。ロクに乾かすことなく即純正スーパーファミコンにぶっさして使用。すると純正スーパーファミコンの映りがえらいな事に・・・・。復活剤使うのはプレイする直前になりがちだし、仕方ないではないか。

FCTwinⅡは濡れ濡れのソフトを抜き挿ししてもビクともしない、むしろ大喜びで受け入れてくれてる。今や我が家の大黒柱へと成長。とりあえず無駄にならなくなによりだった・・・。


g-player.com

  • FCツィンⅡ買いました!
  • ツィンファミコン買いました!
  • ディスクユニットが届いた!
  • Wii、買いました!
  • ドラクエ3で初行列したらエライ目にあった
  • レトロフリークを買いました!