キングダムカム・デリバランス

最高の準備をしよう

いよいよ7月18日、キングダムカム・デリバランスが発売される。最高の準備をすべくアマゾンプライムで似たような映画を物色した。

ゲームを最高に楽しむのにあらかじめ似たような世界観の映画やら小説やらのメディアに触れておくのが非常に有効だったりするのだ。

FF15のときは映画「キングスレイブ」で世界観に触れ、ゲームを買うことを決意したし。そのテンションはゲームが進むに連れ、やや低下した気もしないではないけど・・・。

序盤の熱中度にかなり貢献したことは確かだ。

そしてもうすぐ発売される「キングダムカム・デリバランス」を最高のテンションで楽しめるのに一役買うんじゃないかと思えたのがこの映画。

この映画「キングダム・オブ・ヘブン」、舞台はエルサレムということでタイトル名や鍛冶屋の息子という点など似ている点が多いものの別物だ。

とはいえ、中世ヨーロッパが舞台。充分にゲームとシンクロすることができるだろう。

しかし、この映画はなによりストーリーが激アツ。

「実はオマエは王の息子なのだ」と告げられ、城に招かれるそれまで平民として生きてきた主人公。

それが数々の合戦でメキメキと頭角を現していくっていう・・・男なら誰しもが夢中になるストーリー。

これはたまらない!

んでPS4キングダムデリバランスはどうなのだ?

・・・ただ、今回発売される「キングダムカム・デリバランス」はリアリティを追求したゲームゆえ、無双するようなゲームではないようだし、この映画のように活躍して英雄に成れるのかどうかもわからないんだけど・・・。

公式サイトを見た限り、ドラゴンや魔法が登場しないRPG。経験を溜め、スキルを開放していく・・・。アクションRPGってことくらいしかわからんな。

会話や行動で展開が変わる、人々は生活にそって行動ルーチンがある。それくらいか・・。

トレイラーを見る限り、合戦はできそうだ・・・。
ここは賭けだな。

最高の状態で望みたい! 新品で買うんだし・・・。

最高の状態からまっさかさまに落ちる結果にならなきゃいいがピタリハマッたときには脳汁全開で楽しめるはずだ。



g-player.com