プレイステーションRPG一覧プレイステーションロールプレイングゲーム1997年一覧プレイステーションロールプレイングゲーム1997年6月-10月一覧プレイステーションロールプレイングゲーム1997年11月-12月一覧プレイステーションロールプレイングゲーム1998年一覧プレイステーションロールプレイングゲーム1998年5月-9月一覧プレイステーションロールプレイングゲーム1998年10月-12月一覧プレイステーションロールプレイングゲーム1999年一覧プレイステーションロールプレイングゲーム1999年4月-7月一覧プレイステーションロールプレイングゲーム1999年8月-10月一覧プレイステーションロールプレイングゲーム1999年11月-12月一覧

発売日順1994年-1996年30件

タイトル感想
クライムクラッカーズ

1994年12月3日ソニー・コンピュータエンタティンメント
アマゾンレビュー2件☆4.5
「doom風のゲーム」「プレステ初期でこの技術はたいしたものだ。」

「Doom系なのに妙に緊迫感がない」「技術的にはすごいがゲーム自体が単調」ファミ通レビュー6,6,6,5

psrpg キングスフィールドをプレー
キングスフィールド

1994年12月16日フロム・ソフトウェア
すべてをポリゴンで表現。ウロつく敵の不気味さにビクビクしながらダンジョン探索。当時は楽しめたので良いイメージだったが改めてプレイしてみるとガタガタすぎるグラフィックにイヤな意味で驚愕。

SPACE GRIFFON VF-9

1995年1月27日パンサーソフトウェア
アマゾンレビュー8件☆4.6
「シューティング要素はほとんどおまけ、ストーリー重視」「某ホラーゲームのあの扉を開ける感覚はこのゲームが開拓」「リアルタイムに入る仲間からの通信等、熱い臨場感」

psrpg アークザラッドをプレー
アークザラッド

1995年6月30日ソニー・コンピュータテインメント
オープニングデモのオーケストラに多くのユーザーが酔いしれた。キャラクターそれぞれに設定された魅力的な背景とストーリー、そして臨場感たっぷりのムービーと戦闘・・・いや、戦闘がちとアレだな・・・。



psrpg キングスフィールド2
キングスフィールド2

1995年7月21日フロム・ソフトウェア
Ⅰの粗すぎるグラフィックが改善され、おおいにハマリました。たった一人で薄暗い地下へ潜るこの主人公は勇敢にして屈強な精神の持ち主。絶命の際は思い切り金切り声の悲鳴を上げる。
アマゾンレビュー16件☆4.7
「高所からみて初めて怖いと感じた」「本当にすぐやめずに我慢するべし」「高低差が体感でき、緊張感あふれるプレイが可能」「シリーズ中、最高傑作」

ウィザードリィⅦ

1995年10月13日ソニー・コンピュータエンタテインメント
アマゾンレビュー13件☆4.1
「読み込みも長いし頻繁。戦闘のテンポも悪くてうんざり!」「やり直しを含めて200時間は掛かった。やりがいのあるRPGを求める方に強くオススメ」「ものっすごく長いRPG」



戦国サイバー 藤丸地獄変

1995年10月27日ソニー・コンピュータエンタテインメント
アマゾンレビュー6件☆3.5
「隠れ里システムが面白い」「必死こいて真のエンディングを見てガックリこようともハマれる人はハマれる」「里での武器開発、薬草の発見、隠しイベント等長く遊べる」



ビヨンド ザ ビヨンド ~遥かなるカナーンへ~

1995年11月3日ソニー・コンピュータエンタテインメント
当時の某ファミコン誌におけるクロスレビューにて某レビュアー、サ●ディが9点をつけ、「わかるやつにはわかる」などと挑発めいたレビュー。その他のレビュアーはソニーに配慮してか6点という中途半端な点数を付けるもコメントの中でソフトのデキにしっかりと苦言を呈していたのとは対照的だった。果たして「わかるやつ」とやらが本当にいるのか?

アマゾンレビュー10件☆2.2
「意味がわからないゲームNo1といえるぐらいすごい内容」「何がプレステ一周年記念RPGだ」「戦闘バランス破綻型の典型的なクソゲー」「作った人の熱意がひしひしと伝わってくる。わかる人にはわかるんです。」「退屈という従来のRPGの欠点を打破したすばらしい作品です!途中でやめましたが

かろうじて一名いらっしゃったようです。

psrpg 幻想水滸伝をプレー

幻想水滸伝

1995年12月15日コナミ
顔グラはいいのだがフィールド画面にショボサを感じて当時は買わなかったタイトル。しかしこれは名作だった。「水滸伝」をモチーフにすんなり入り込めるわかりやすいシステムと上質なシナリオ。合戦システムがよいアクセントでダレることすらない。リアルタイムでプレイしなかった自分も今さらながらプレイし、完成度の高さに感動。

東京ダンジョン

1995年12月22日角川書店
 タイトル名は東京ですがゲームデザイナーは「ウルティマ」や「ウィザードリィ」を手がけたことで有名なロー・アダムス氏。「ThePlaystation」誌上で「シリーズ第一弾と考えています!」と激白した氏。・・・なぜ心変わりしたのかが気になります。

アマゾンレビュー2件☆2
「アドベンチャーの要素もあるがシンプル、初期のメガテンに通じる」「戦闘、グラフィック、音声など何においても良さが見当たらない酷い作品でした。」

メタモル・パニック DOKIDOKI妖魔バスターズ

1995年12月22日ファミリーソフト
・・・これはヒドイ。ファミリーソフト・・・当時一杯食わされたユーザーも少なくないようだ。この数年後に活動を止めている。末期の混乱のさなか開発されていたとすれば納得。

太閤立志伝2

1996年2月23日コーエー
アマゾンレビュー2件☆4.5
「やり手の思い通りに歴史を動かせる逸品」「状況によってプレーヤーがやるべきことがどんどん変化していくのは おもしろい」

ヴォルケンクラッツァー

1996年3月1日アスミック・エースエンタテインメント
アマゾンレビュー3件☆3.7
「トルネコをすごく簡素にした感じのゲーム、トルネコに失礼かも」「アイデアを上手に形にするのは中々難しいようです」「トルネコ+ソウルエッジな雰囲気」

タイトル感想
三國志英傑伝
セガサターンロールプレイングゲーム一覧スーパーファミコンrpg 三国志

1996年3月29日コーエー
 ファイヤーエムブレム的三国志。プレーヤーが劉備となり、漢室の復興を目指す。240人余りの武将が登場。
 「おお、ポリゴン同士の一騎打ちだ!なんかNHKの人形劇みたいで楽しいぞ!」「カンタンなゲーム内容だけに三国志を知らなくても楽しめる」ファミ通レビュー8,7,6,5

アマゾンレビュー2件☆4.5
「三国志の世界をたのしめる」「かなり面白い」

パチパチサーガ

1996年4月26日ティー・イー・エヌ研究所
パチンコを打ちながら冒険するパチンコとRPGの融合。

「うまく融合しているとはいいがたい」「アイテムを買うため、話を進めるためにパチンコをやらされるのは苦痛」「ガクガクした動きのキャラに笑えもしないギャグ」「くだらない話に辟易」すがすがしさすら感じる叩きぶりのファミ通レビュー4,3,4,4

ダンジョンクリエイター

1996年5月31日エレクトロニック・アーツ・ビクター
アマゾンレビュー4件☆2
「階層移動時の読み込みに時間がかかり台無し」「グラやサウンドがしょぼい」「これではノートに迷路かいて遊んだ方がよっぽど面白い!」



KING'S FIELD III
ps2ロールプレイングゲーム一覧

1996年6月21日フロム・ソフトウェア
記憶力に自信の無い自分があの最後の戦いに望んだ時のことはいまだ記憶に残っている。荘厳な雰囲にある種スピリチュアルな高揚感に包まれた。フロムソフトウェア渾身のRPG!
アマゾンレビュー9件☆4.4
「ⅠⅡに比べ、インターフェイスが若干改良され使いやすくなった」「特にクライマックスで城に入った時のBGMは鳥肌が立つ程に素晴らしい!!」「3が一番ストーリーがしっかりとしてます。」

ポポロクロイス物語

1996年7月12日ソニー・コンピュータエンタテインメント
アマゾンレビュー21件☆4
「絵やシステムは良いのですが、とにかく戦闘が難しく感じました。」「イライラ、でも楽しい!」「ストーリー重視の人!これは買いですよ! 」

女神異聞録 ペルソナ

1996年9月20日アトラス
アマゾンレビュー25件☆4.3
「物語もさることながら根底にある十代特有の不安定な心の表現がたまらなく魅力的」「セーブポイントの少なさが、プレイしていくごとに気になったのが難点。これが無ければ星5つでも良かった」「こつこつやる人には持ってこいです」

伝説のオウガバトル
スーパーファミコンrpg 伝説のオウガバトルセガサターンロールプレイングゲーム一覧

1996年9月27日アートディンク
アマゾンレビュー10件☆4
「映像やマシンパワーに頼る事なく、ゲーム本来の楽しみが詰まった大作」「防御修正のバグがあることも最悪」「SFC版が最高」

王宮の秘宝 テンション

1996年9月27日バップ
アマゾンレビュー2件☆3
「トルネコ系です。私には向かなかった・・。」「他の不思議なダンジョンシリーズで得た経験をフルに活かそうにもシステムが許してくれない」



スペクトラルタワー

1996年10月4日アイディアファクトリー
アマゾンレビュー3件☆2.3
「最強のクソゲーの勇名をほしいままにするスペクトラルタワー。さすがです。」「シナリオはない。魅力的なキャラもいない。そもそも名前のあるキャラがほぼ出てこない。」

ちなみにこのタイトル、ゲームアーカイブスにてダウンロード提供中。アーカイブス内にも一応☆マークにて簡素な評価値を提示しているんですが・・・そこでの評価は3とチョイで平均以上ということになっています。アーカイブスの評価値があてにならないのはともかく・・・もうちょっと選んで提供してもらいたいもの。

ウ゛ァンダルハーツ~失われた古代文明~

1996年10月25日コナミ
SRPG
アマゾンレビュー9件☆4
「キャラの相性を考え死人が出ないように行動を考えるのは将棋みたい」「ストーリーは終始、重いです。複雑な人間関係が入り乱れる」「人を斬ると「ギャーッ!」と叫んで血がドバッと噴き出します」

アークザラッドII

1996年11月1日ソニー・コンピュータエンタテインメント
発売日に買い、2時間ほどプレイして売りに走った。一般的には評価が高いようなのでいつかまたやってみよう。
アマゾンレビュー47件☆4.3
「前作の「すぐに終わってしまう」という悪評を覆し、アークザラットシリーズの株を押し上げた不朽の名作」「特にモンスター集めはハマリました」「ストーリー的にも今の自分の年齢でプレイするのは色々とつらかったです」



ブルーフォレスト物語 風の封印

1996年12月6日ライトスタッフ
アマゾンレビュー5件☆3.2
「大好きなゲームなのですがシステム面にかなり残念な部分が多いので合わない方には合わないと思います」
「ロード時間も長めです。戦闘シーンはアニメーションが展開しますが、割愛が不可能なうえ、一々動作が遅い」

里見の謎

1996年12月6日サンテックジャパン
アマゾンレビュー7件☆2
「このゲームにとっては星が1つであるということの方が名誉なこと」「マップは縦方向にしかつながってない反物のよーな縦長の世界」「完全に意味不明で、とてもではないが、解説できる代物ではありません」

ワイルドアームズ

1996年12月20日ソニー・コンピュータエンタテインメント
アマゾンレビュー26件☆4.2
「難易度はかなり低く、物足りない人もいるかもしれませんが、 それが気にならないくらいの出来」「このゲームが持つ純粋さが本当に胸に響くのは、穢れを知り尽くした大人になってからなのかも知れません。」

黄昏のオード

1996年12月27日トンキンハウス
ろくでもないゲームを続々と繰り出すことですでに一定の地位を確立していたトンキンハウスがその系譜にさらにまた一本を加えた。
アマゾンレビュー2件☆2
「このゲームは楽しもうとは考えてはいけません。 ショボさを楽しむ作品」 「レビュアーとしてこういう事を言うのはなんですが、購入をお薦めしません。」

大航海時代II

1996年12月27日コーエー
アマゾンレビュー8件☆4.2
「宝物発見や冒険、海賊退治それと基本にある世界を好きなように航海できる」「いろいろなイベントもあって多方面から楽しめます♪」

psrpg バスタードをプレー
BASTARD!虚ろなる神々の器

1996年12月28日セタ
漫画でおなじみのキャラクター達がいかにもな口調でやりとりする。賑やかな感じをイメージしそうだがメーカーがセタなせいか至って淡々と物語が進む。BGMもアレだ。


プレイステーションRPG一覧プレイステーションロールプレイングゲーム1997年一覧プレイステーションロールプレイングゲーム1997年6月-10月一覧プレイステーションロールプレイングゲーム1997年11月-12月一覧プレイステーションロールプレイングゲーム1998年一覧プレイステーションロールプレイングゲーム1998年5月-9月一覧プレイステーションロールプレイングゲーム1998年10月-12月一覧プレイステーションロールプレイングゲーム1999年一覧プレイステーションロールプレイングゲーム1999年4月-7月一覧プレイステーションロールプレイングゲーム1999年8月-10月一覧プレイステーションロールプレイングゲーム1999年11月-12月一覧