セガmkⅢアクションゲーム一覧セガmkⅢアクションゲーム1987年一覧セガmkⅢアクションゲーム1988年以降一覧

発売日順1987年18件

タイトル名感想
メイズウォーカー

1988年1月31日セガ
3Dメガネ必須。

スーパーワンダーボーイ モンスターワールド

1988年1月31日セガ
これは今でもたまに遊んでしまう。
アマゾンレビュー1件☆5

「本作品のマーク3版はアーケード版より易しめにアレンジされている。ファイナルバブルボブルと同様に、毎日コツコツ進めてだんだん上達していけて何回もクリアしたくなる星五つの良作です。」

アレックスキッド ザ・ロストスターズ

1988年3月10日セガ
横スクロールのジャンプアクション。セガのスーパーマリオといったところ。

アルゴスの十字剣

1988年3月25日サリオ
凶悪なヨーヨーを駆使した爽快アクション。

ソロモンの鍵 王女リヒタの涙

1988年4月17日サリオ
いろんな機種で遊べる超名作パズルアクション。

天才バカボン

1988年6月2日セガ
軽快な操作性による町の探索が楽しいアクションアドベンチャー。

剣聖伝

1988年6月2日セガ
 渾身のタイトル画面がアツイ。ライフ性なのである程度進める。ステージ上の階段やドアを通じて他のエリアを探索。妖怪どもをバッサバッサ斬り倒すチャンバラアクションと和の雰囲気に酔いしれよう。

ロード オブ ソード

1988年6月2日セガ
こちらもチャンバラアクション。だがいろいろとアラが目立つ。それはさておき、一つのメーカーが同じ発売日に3本もリリースするのは今考えるとなかなかすごいことだ。

SHINOBI 忍

1988年6月19日セガ
ややぎこちないながらも忍者アクションしているフシはある。

スーパーレーシング

1988年7月2日セガ
当たり判定のあるファミリーサーキットといったところ。

ファイナルバブルボブル

1988年7月2日セガ
泡で閉じ込め、ステージ上の敵を排除する。完成されたアクションが楽しめる。

キャプテンシルバー

1988年7月17日セガ
 グラフィックのデキがFC版とは圧倒的に違う。ハードの性能もあるかもしれないが決定的な差はやはりメーカーだろう。

め組レスキュー

1988年7月30日セガ
 火事で取り残された人を救うイケメンアクション。野次馬が見守る中、アイテムを優先して見殺しにするなど爽快なプレーが持ち味。

魔王ゴルベリアス

1988年8月14日セガ
横スクロールアクションとゼルダのような見下ろし画面切り替えのステージ、縦スクロールのステージなどバラエティに富んで飽きさせない。

熱球甲子園

1988年9月9日セガ
地区予選決勝からスタートする。守備はオート補正のある親切設計。守りはしやすい。

打はとにかく練習あるのみ。チアガールのパンチラでもみながらモチベーションを維持しよう。

孔雀王

1988年9月23日セガ
人気漫画のゲーム化。アクション+アドベンチャーの力作。

ダブルドラゴン

1988年10月1日セガ
ファミコン版とは違い、二人同時プレイが可能。

スポーツパッドサッカー

1988年10月29日セガ
近距離で蹴りあいするチープな蹴りあいが楽しめる。サッカーゲームの進化をしみじみ実感する意味では貴重。

超音戦士ボーグマン

1988年12月1日セガ
 アニメを題材にした横スクロールアクションゲーム。敵が突如現れるようなどこぞやのショボアクションゲームとは違い、レーダーに敵が映り、しっかりと体制を整えられる!・・・たまにいきなり表れるけど。


セガmkⅢアクションゲーム一覧セガmkⅢアクションゲーム1987年一覧セガmkⅢアクションゲーム1988年以降一覧