PCエンジンアドベンチャーゲーム一覧
pcエンジンアドベンチャーゲーム一覧pcエンジン~アドベンチャーゲーム1992年一覧pcエンジンアドベンチャーゲーム1993年一覧pcエンジンアドベンチャーゲーム1994年以降一覧

1994年以降16件 PCエンジンアドベンチャー

CALIII 完結編

1994年3月25日NECアベニュー スーパーCDロム
アマゾンレビュー2件☆3.5

「ノリはうる星やつら」「なつかしい一本道アドベンチャー」

爆伝 アンバランスゾーン

1994年4月22日ソニー・ミュージック・エンターテインメント スーパーCDロム
爆風スランプのメンバーが神として降臨し、いかにもダメな主人公にある使命を託す。古代日本に飛ばされた主人公は様々なピンチを切り抜けつつ成長していくアドベンチャー。

3×3 EYES 三只眼變成

1994年7月8日NECホームエレクトロニクス スーパーCDロム
アマゾンレビュー2件☆2.5

「アニメはNECよく頑張った!という出来栄えですが、ややシナリオが弱い」「一応、3×3EYESってます。バランスは悪くないので、誰でも最後までたどり着けますよ。」

ゴーストスイーパーGS美神

1994年7月29日バンプレスト スーパーCDロム
アマゾンレビュー4件☆3.8

「印象に残っているのが、戦闘のカードバトル。結構戦略性があり、毎回バトルが白熱するのは良い。ゲーム自体は4時間もしないうちに終わってしまうが。」「アドベンチャーとしてはコマンドを全部選んでいけばストーリーが進むので頭を使う場面は少ない。」「」

美少女戦士セーラームーン

1994年8月5日バンプレスト スーパーCDロム
 5人のセーラー戦士の中から一人を選んでプレーするアドベンチャー。
 「原作を知らないと話題についていけない」「ゲームというより完全に紙芝居か」
 「絵はすごーくキレイ」「話を進めていくだけ」ファミ通レビュー5,4,6,6

YAWARA!2

1994年9月23日ソフィックス スーパーCDロム
アマゾンレビュー2件☆2.5

「オープニング、エンディングを当時のテレビに近い雰囲気で再現してグー!ゲームの中身自体はいわゆる「デジコミ」で、ほとんど読むだけ」

卒業写真/美姫

1994年10月28日ココナッツジャパン スーパーCDロム
アマゾンレビュー0件

電脳天使 デジタルアンジュ

1994年11月16日徳間書店インターメディア スーパーCDロム
アマゾンレビュー1件☆3

「PCエンジンのウリであるアニメーションが少ない。
また選択を間違えた後でゲームオーバーになるとコンティニュー出来てもベストエンディングには辿り着けなかったりでイマイチ」

天地無用!魎皇鬼

1995年5月26日NECアベニュー スーパーCDロム
アマゾンレビュー0件

銀河お嬢様伝説ユナ2 永遠のプリンセス

1995年6月30日ハドソン スーパーCDロム
アマゾンレビュー2件☆5

「当時はアドベンチャーではなくデジタルコミックというジャンルがあったがこのゲームがそれを広めたというのは過言ではありません。」「登場する女の子達が可愛いすぎる!!」

百物語〜ほんとにあった怖い話〜

1995年8月4日ハドソン スーパーCDロム
アマゾンレビュー6件☆4.2

「一つ一つのお話はそれほど長くはないものの100話というのはかなりのボリューム。結構長く楽しめます。」「誰でも何度か怖いと思える仕上がりだと思う。ただゲームと言うよりは恐怖体験集と言った感じなので自分でする事はほとんどない」

プライベート・アイ・ドル

1995年8月11日NECホームエレクトロニクス スーパーCDロム
2Dマップ上で会話しながら進む推理アドベンチャー。
アマゾンレビュー3件☆4.7

「PC-Engineというハードウェアを持っているのならば、是非やっておきたい一品で、ゲームとしての面白さは最近のゲームにもひけをとりません。」「このゲームをプレイしてからAVGをやるようになったという位面白いものでした。」「もう少しボリュームがあれば、「アドベンチャーの最高峰」にしてもいいくらい」

真怨霊戦記

1995年9月22日フジコム スーパーCDロム
アマゾンレビュー3件☆5

「現在まで出ている様々出ているホラーアドベンチャーゲームの中でも、最高の傑作です。」「話が盛り上がる前に、ちょっと面倒で駄目なゲームかな…と普通は投げても不思議はありません。しかし、そこを乗り越えると、このゲームは化け始めます。」

同級生

1995年11月23日NECアベニュー スーパーCDロム
2D見下ろし型のマップを移動して女性をナンパしていく18禁のアドベンチャーゲーム。
アマゾンレビュー2件☆3.5

「PCエンジン版だけのOP「夏色のシンデレラ」ED「メモリー」の2曲は本当にいい曲です。」

DE.JA

1996年7月12日NECインターチャネル スーパーCDロム
不思議な杖を手に入れた主人公を操り、同僚の美々子とともに杖の謎を解き明かす。

「Hさ加減は薄めでむしろ本格派として楽しめるストーリー」「コマンド選択式のオーソドックスなアドベンチャー。高性能ハード花盛りの今となってはきびしい」「意味のない動作も多いし、もっと魅力的なストーリーを希望」ファミ通レビュー7,4,5,6

デッド・オブ・ザ・ブレイン 1&2

1999年6月3日NECホームエレクトロニクス スーパーCDロム
アマゾンレビュー1件☆5

「元のパソコン版と比べると画像はかなり荒い感じです。このあたりは機種の限界。全体的に2の方が丁寧に作られている感じ」


g-player.com