ファミコンシミュレーションゲーム一覧ファミコンシュミレーションゲーム一覧1990年ファミコンシュミレーションゲーム1991年一覧

発売日順1985年-1987年4件

ボコスカウォーズ

1985年12月14日アスキー
幾多のプレイヤーを困惑させた伝説のゲーム。部隊を率い、味方を強化して進撃していく。味方を動かすコツを掴めるかが鍵。

ディーヴァ

1986年12月5日東芝EMI
開発や戦闘を行う本格的なSLG。最後は敵の本拠地を攻略する。

ブリーダー

1986年12月15日ソフトプロ ディスク
プレーヤーは直接操作できないがパラメーターを割り振り、その戦いを見物する。

見物型が好きな自分も大いに共鳴。この手が好きな人には後にプレイステーションで発売される「カルネージハート」がおススメできる。なんと機体のアルゴリズムを自身でエディットできるのだ。

宇宙船コスモキャリア

1987年11月6日ジャレコ
「チマチマした局地戦など興味ないわ!」という方に朗報、なんと星に攻撃を行うという圧倒的スケール感。

1988年発売23件

松本亨の株式必勝学

1988年2月18日イマジニア
ゲームというノーリスクの中、株のなんたるかを学ぼう。

SDガンダムガチャポン戦記

1988年1月20日バンダイ ディスク
遊びに行くと必ずコレをやっていた友人がいた。一体どこが魅力なのかは語ってくれなかったが。

六角ヘックスではなく色々と問題のある四角のマスで構成された戦略画面なのか、それとも緻密に立てた戦略を無にしてしまうアクションシーンなのか、はたまた自分の意思ではとうてい制御できなさそうなモビルスーツの操縦自体にあったのか・・・。

釣りキチ三平

1988年3月17日ビクター音楽産業
妙に迫力があった釣りゲームだった。デビルソードに異様に興奮させられ、自分の中では名作。釣り好きだったこともあり、楽しめた。計量シーンがいいね。「デケェ」みたいな満足感に浸れる。

ナポレオン戦記

1988年3月18日アイレム
ナポレオンの戦いを辿り英雄気分を満喫しよう。

信長の野望・全国版

1988年3月18日光栄
配下武将の要素が無く。御大将自ら出陣し、戦いぬく。さみしい。

武田信玄

1988年3月28日ホット・ビィ
武田信玄が3部構成となったシナリオで天下統一を目指す。

フリートコマンダー

1988年3月29日アスキー
将棋のように一手づつ交互に行動する戦略シミュレーションゲーム。

独眼竜政宗

1988年4月5日ナムコ
これは面白かった。東北地方だけだが正直これくらいがちょうど良いかも。合戦シーンが手に汗握る。とにかくわかりやすい。さすがナムコ

砂漠の狐

1988年4月28日ケムコ
神がかり的な快進撃を続けたドイツ軍の「砂漠の狐」ロンメル将軍となり、連合国と戦う。

キャプテン翼

1988年4月28日テクモ
キャプテン翼は世界で放映され、多くのキッズをプロサッカー選手へと導いた偉大なアニメ。ネットを突き破らないとゴールとはいえないぞ。

ベストプレープロ野球

1988年7月15日アスキー
ファミコン初のプロ野球監督シュミレーションゲーム。今でもプレイできる良いゲームだが購入するなら選手データにSが追加されたⅡ以降が良い。

ファミコンウォーズ

1988年8月12日任天堂
見た目とウラハラに詰め将棋的なきびしさのあるウォーシュミレーション。狭い局地戦の中にギュッと詰まった戦略を満喫しよう。マルカツレビュー8,8,7,8,8

不如帰 ホトトギス

1988年8月19日アイレム
一般的には名作で通っているらしいがヘックス画面で部隊をチマチマ動かしたいヘックス依存症の自分にはそれらが一切無い今作はいまひとつだった。

ファミ通のレビュー10点満点中、7,6,7,5

大戦略

1988年10月11日ボーステック
ユニットは戦闘によって経験値が上がり、強化される。叩き上げの歩兵は時として戦車の攻撃にも耐えうる。一つのマスが超デカイ。ちょっと思考時間が長いかな・・。マルカツレビュー5,7,6,5,6

アメリカ大統領選挙

1988年10月28日ヘクト
「SHOGUN」のヘクトがファミコン界でこれといった実績もないまま政治の世界に進出。信頼を得なければ当選(売り上げ)はかなわないことを身を持って知ったはず。なにをやってもついてまわる「SHOGUN」の幻影に苦しむヘクト。

三国志 中原の覇者

1988年7月29日ナムコ
コーエーのより全然面白い。キャラクターの表情も豊か。ファミ通レビュー10点満点中、8,9,8,8

ザ・マネーゲーム

1988年8月10日ソフエル
株で儲けた金でゲーム内のキャラクターの生活を豊かにする。マルカツレビュー5,6,5,6,7

ブラックバス2
ザブラックバス2

1988年10月18日ホット・ビィ
ファミ通レビュー5,5,6,5。「待ち時間がつらい」「稚拙さだけが目立つ」「地味」だの散々。

三國史

1988年10月30日光栄

このゲームはさんざんプレイ。そして小説を買い求めるというキッカケを作ってくれたゲーム。たしかにゲーム性でいえばナムコのより数段落ちます。しかしこのゲームは雰囲気を楽しむ作品だと位置づければ楽しめます。激シブの顔グラに歴史のロマンを感じながらプレイしましょう。有能な武将とクズ武将の顔グラの書き分けが絶妙。

半熟英雄

1988年12月2日スクウェア
ファンタジーなリアルタイムシュミレーション。

キングオブキングス

1988年12月9日ナムコ
名作と名高いSLG。
アマゾンレビュー7件☆4.3
「戦略シミュレーション、育てゲー両方の要素がバランス良く含まれていて最高でした。」

ナムコアンソロジー2収録←
ゴジラ

1988年12月9日東宝
ヘックス画面があるもののほぼアクションゲーム。ファミコンとしてはなかなかデカイキャラを操作できる。

銀河英雄伝説

1988年12月21日ケムコ
原作ではいささかも垣間見ることができない艦隊戦のなんたるか。それをゲームでどう表現するのかある意味興味深い。アニメの臨場感がいいらしい。マル勝レビュー7,6,7,8

松本亨の株式必勝学2

1989年3月31日イマジニア
妻の励ましにヤル気がアップする。3D迷路など純粋に株を楽しみたい人にとっては邪魔な要素も。ファミ通レビュー6,8,7,7

蒼き狼と白き牝鹿 ジンギスカン

1989年4月20日光栄
「オルド」というコマンドにより、征服とはなんたるかを実感。酒池肉林の暴君となろう。ファミ通レビュー7,8,7,6。マルカツレビュー7,7,7,9

フェアリーテイル

1989年4月28日ソフトプロ ディスク
「ブリーダー」「19(ヌイーゼン)」のような見物型シミュレーション。ファミ通レビュー5,6,7,5。マルカツ7,5,6,6

本命

1989年4月28日日本物産
結果だけでなくレースが見れるのはまぁいい点ではあるかな。ショボイが。しかしこの手のゲームはデータ入力が致命的に面倒だ。ファミ通レビュー5,6,6,6。「けっこう当たる」とマルカツ6,5,6,7

株式道場

1989年5月2日ヘクト
ありがたい格言付きの株式シュミレーション。遊びを排除した真面目なソフト。マルカツレビュー8,7,6,6

SDガンダムワールド ガチャポン戦士2 カプセル戦記

1989年6月25日バンダイ
ロムに変わったことでパワーアップ。操作性の改善。しかし敵の思考時間が異様に長い。気の長い人向け。「凝っている」マルカツレビュー7,7,8,8。ファミ通7,7,7,6

コズミックウォーズ

1989年8月4日コナミ
グラディウスのメカがユニットとして登場する。「時間がかかりすぎる」ファミ通レビュー5,7,7,5。 マルカツ7,6,8,8。ファミ通5,7,7,5

メルヴィルの炎

1989年8月11日学研
2Dのフィールドを移動したり街で買い物したり・・・RPGのようなシミュレーション。

武田信玄2

1989年8月21日ホット・ビィ
国の数が関東から近畿まで20カ国に増えた。

コンフリクト

1989年12月1日ビック東海
「ファミコンウォーズ」タイプのSLG。「テンポが悪い」ファミ通レビュー5,6,6,5

未来戦士ライオス

1989年12月1日パック・イン・ビデオ
シュミレーションとRPGが合体。ファミ通レビュー5,6,7,4

エモやんの10倍プロ野球

1989年12月19日ヘクト
最近おもしろ解説に目覚めた「すぽると」でもお馴染み、エモやん監修のプロ野球シュミレーション。ファミ通レビュー5,6,6,5

名門多古西応援団

1989年12月1日アスミック
多古島に閉じ込められた橘達がケンカをしつつ多古西高校を目指す。RPG要素もあるシュミレーション風ゲーム。「ゲーム展開がトロトロ」「戦闘時のリアルタイムコマンド入力で滅多打ちにされる」ファミ通レビュー4,5,7,4


ファミコンシミュレーションゲーム一覧ファミコンシュミレーションゲーム一覧1990年ファミコンシュミレーションゲーム1991年一覧