イースⅠ・Ⅱ

イースⅠ・Ⅱプレイ日記3

詰まってたところで放置していたイースⅠ・Ⅱを再開。 間が空くとテンション下がるなぁ・・・。 どこで詰まってたかというとダームの塔の最後のボスの手前の扉。

ドアが開かない! ここはあるアイテムがいるのだが・・・・。取っていなかった模様。 どこにあるかはわかんないので見つけるまでしらみつぶし。 んでありました・・・・11階に。


10階も降りた。めんどくさ。ここは見落としがちだ。


わかった。わかった。とっととくれ。・・・若干イライラ。


よしこれで行ける!


こいつがダルク・ファクト!
・・・目が赤いな。徹夜で待っててくれたんだな・・・死ね!!

・・・・! むぅっ! 弱いじゃないか。ったく・・・。ついにダルクファクトを倒したアドル。 すると・・・。


アドルが光に包まれた!
神々しい・・・神はすべてを見ていたのだ。


やさしい光に包まれたアドルは天高く舞い上がり・・・。
「あぁぁ・・・」


やがて加速!「ちょっ!」  ゴゴォーー!
やさしくアドルを包んだ光はその様相を変え、弾丸のような猛々しさに。
まさに光の速さで、天高く、どこまでも突き抜けていく・・・
「ちょっと!」

ちゅどーん!! 光の速さで地面に激突!! そりゃないぜ神様。
当然、アドル絶命・・・。 かと思われたが・・・ 行き着いた先は伝説の国、イース。

こ、これは!なんとなく覚えている。このシーン。懐かしい・・・。ちょっと感動。 んでここからレベル以外はすべて無からスタート。

なんせ光の速さでここまで来たからな。すべて消え去ってすっぽんぽんのアドルだ。

女の子もびっくり仰天

こっから一つも覚えていないな・・・。一から謎解きだ。

6万以上あった所持金も0。 300Gというはした金を恵んでもらうほどに落ちぶれたアドル。 またショートソードからのスタート。一から出直しですたい・・・。


g-player.com