ファミコンアクションゲーム一覧ファミコンアクションゲーム1985年一覧ファミコンアクションゲーム1986年一覧ファミコンアクションゲーム1986年7月-10月一覧ファミコンアクションゲーム1986年11月-12月一覧ファミコンアクションゲーム1987年一覧ファミコンアクションゲーム1988年一覧ファミコンアクションゲーム89年一覧ファミコンアクションゲーム1990年一覧ファミコンアクションゲーム1991年一覧ファミコンアクションゲーム1992年以降一覧

発売日順1986年11月-12月19件 ファミコン:アクション

迷宮組曲
ゲームボーイアクション 迷宮組曲

1986年11月13日ハドソン
 ハドソンの名作。いや、よかったわハドソン。この頃は。粗悪品も多くなってきた中、より際立つことに。

長靴をはいた猫 世界一周80日大冒険

1986年11月21日東映動画
 横スクロールしてショットを撃ちながらステージを進むジャンプアクション。ショッキングなショボさを味わえる。 一発死で問答無用で最初から。ショボさとマゾさが同時に楽しめる。

アイギーナの予言

1986年11月21日ビック東海
石版をみつけ、婆さんに読んでもらうのだ。多くのやり込みプレーヤーを生んだタイトル。

アマゾンレビュー3件☆4.3
「当時は何度もビッグ東海に電話してクリア条件を教えてもらいました。さすがに何度も電話したから 最後のほうはけっこういやがっているような雰囲気でした。」

元祖西遊記スーパーモンキー大冒険

1986年11月21日バップ
 「覇邪の封印」との連携技にて「なかじまかおる」氏の心のメッセージを受け取ろう!その内容のインパクトに、もはやこのゲームの内容について言及する人はいなくなるだろう。

マッピーランド

1986年11月26日ナムコ
こちらは良作。どこぞのまがいもんメーカーとはわけが違う。

ドラゴンボール神龍の謎

1986年11月27日バンダイ
 メーカーがバンダイということで一抹の不安もあったが当時読んでいた少年ジャンプの「ファミコン神拳」が紹介していたので買ってみたが....。「ファミコン神拳」を疑い始めるキッカケとなった。

任天堂と他メーカーの間にある決定的なクオリティの差はなんなのか・・・。

トランスフォーマー コンボイの謎

1986年12月5日タカラ
 こっこれは!!!これをプレイすれば「ドラゴンボール神龍の謎などしょせん神ゲーでしかないわ!」などと支離滅裂の台詞が出そうに。あえてトラウマ体験をしたくば両方を買い、プレイするほかない。あまりのデキに感服したバーチャルコンソールもノミネートするほど。

ホッターマンの地底探険

1986年12月6日ユース
 グラフィックはショボイが動きは悪くない。やはりコンボイのインパクトがデカすぎたのか「普通に楽しめる」と感じる自分がいる・・・・。 ショボステージにてカギを集め、扉へ向かうのだ。

プロ野球ファミリースタジアム

1986年12月10日ナムコ
超ヒットを記録した野球ゲーム。現在のような3Dではなく、野球盤みたいな感じのゲーム。単純なのですぐ飽き・・ハマれる。

ドラえもん

1986年12月12日ハドソン
 一見するとキャラゲーだがそこはハドソン、どこぞやのメーカーが繰り出すビチグソなどと比べ、出来が良い。当時の自分にはこの広いマップを処理する脳力に欠け、途中で挫折。だがいいゲームだ。

メトロクロス

1986年12月16日ナムコ
サイバーな雰囲気のステージを走ってゴールを目指す。走りながらジャンプするだけというシンプルながらもそこそこにヒット。

キングコング2

1986年12月18日コナミ
まぁまぁといったところではないでしょうか。コナミも丁寧なのか雑なのか良くわからない時期のタイトル。これはちょっと雑に感じた。

マドゥーラの翼

1986年12月18日サンソフト
 プレイステーションのサンソフトメモリアルvol3.で「東海道五十三次」とカップリングしていたのでダウンロード購入してみたが・・・ひでぇもんだぁぁあ。 

レイラ

1986年12月20日デービーソフト
 アイテムをゲットしつつステージ上の仕掛けを突破するアクションシューティング。コンボイショックが未だ抜けぬためか楽しめるでわないか。 コンボイは私の持つ基準の何かを破壊してしまったのかもしれない・・・。

ナイト・ロアー

1986年12月19日ジャレコ ディスク
当時としては画期的な三次元で表示されたフィールド。我が家のジャンクファミコンでプレイすれば指が再起不能。

聖飢魔2 悪魔の逆襲

1986年12月24日CBS・ソニー
 CBS・ソニーが自慢のクソを引っさげ、ファミコン界に堂々デビュー。驚愕のクオリティは身銭を切り、自身の目で確認することでのみ味わうことができる。

闘いの挽歌

1986年12月24日カプコン
 発売日に買ってけっこうハマッタ。敵の動き自体はチープだが操作性が良い。「魔界村」みたいに最終ステージまでの道のりを示してくれるのもやる気を出してくれていい感じだ。

エレクトリシャン

1986年12月26日ケムコ ディスク
電気工事の主人公となり、停電となった町を復旧していくアクション。

アマゾンレビュー1件☆3
「やることが電気をつけるだけという、まさに作業そのもの」

クレイジークライマー

1986年12月26日ニチブツ
手足それぞれが別の意思を持っているかのごとく不気味に動く様がなかなか良いがそれまでのゲームとなっている。

アマゾンレビュー2件☆3
「このシュールさがよかった」「操作がやりにくく単調」

ファミコンアクションゲーム一覧ファミコンアクションゲーム1985年一覧ファミコンアクションゲーム1986年一覧ファミコンアクションゲーム1986年7月-10月一覧ファミコンアクションゲーム1986年11月-12月一覧ファミコンアクションゲーム1987年一覧ファミコンアクションゲーム1988年一覧ファミコンアクションゲーム89年一覧ファミコンアクションゲーム1990年一覧ファミコンアクションゲーム1991年一覧ファミコンアクションゲーム1992年以降一覧